スタッフ健康ブログ~心と身体は繋がっている✨

こんにちは。 スタッフ米山です⭐ 今回の健康ブログのテーマは 『心とからだは繋がっている』です(*^-^*) 後半、日頃のストレスケアや 心をおだやかに保つために役立つ方法などもご紹介していきたいと思います♪ 最後までお目通しいただければ幸いです。 必要な人に届きますように✨   目次
  1. 心身一如
  2. 体験談『安心すれば治る』
  3. 心がおだやかになる『慈悲の瞑想』
  4. 慈悲の瞑想を続けてみた結果
  5. 見知らぬ人の幸せを祈る
  6. 最後に
  7. 『慈悲の瞑想』全文

心身一如

東洋医学の概念で『心身一如』という言葉があります。 こころとからだは密接につながっていて、心の不調が体の症状に影響したり、 体の症状が心の不調を招いたりすると言われています。 そのほかにも、 『あなたはあなたが使った言葉で出来ている』 『思考が先、現実は後』 など 心や潜在意識と身体のつながりを表す言葉はたくさんあります(*^-^*) 心の状態をおだやかに保つことは 健康にとってとても大切なことなんですね✨  

体験談『安心すれば治る』

心と身体がつながっていると実感した 私の個人的な体験をひとつシェアさせてください。 以前、なかなか治らなかった不調がありました。 病院に通ったり、食事などを気を付けてみたりしても良くならず、 不安な思いで過ごしていました。 そんな中、どなたかの書籍かブログの中で 『安心すれば治る』という言葉に出逢いました。 その言葉のおおらかさに目からウロコというか、衝撃的な感覚👀   そこで、不調のことで悩んだり心配したり不安に思う心をいったん手放して、 宇宙の流れに任せよう~♪というような おおらかな気持ちで 過ごしてみました(*^-^*) そうしたら、本当に不調が治ってしまったのです! びっくりしました。 過度な不安や恐れなどマイナスな感情は身体のもつ自然治癒力を下げてしまうのですね🍀 『心と身体はつながっている』『思考が現実を作る』を実感した出来事でした。  

心がおだやかになる『慈悲の瞑想』

さて、ここで 誰にでも簡単に毎日の習慣に取り入れていただける 心を平穏に保つために効果絶大な方法をご紹介します。 それは、『慈悲の瞑想』です✨   慈悲の瞑想は、仏教の瞑想のひとつです。 有名なので、聞いたことがある方や すでに実践されている方もいらっしゃるかもしれません(*^-^*)   慈悲の瞑想とは、自分と他人との区別をなくしていき、 あらゆるものを慈悲の心で包んでいく瞑想法です。   感謝や慈愛の心、 平和や調和を祈ることは 驚くほど癒しのパワーがあり、 自分の心も周囲の心も安らかにしてくれます。   瞑想って難しそう~! 長い時間座ってなきゃいけないのでは?と 思う方もいらっしゃるかもしれませんが、 そんなことはありません(*^-^*) この瞑想法は、お祈りのような感じです♪ 最も簡単バージョンをお伝えします✨!   朝起きたときや、夜眠る前、 静かな場所で、 背筋をのばし ゆったりとした呼吸で リラックスして この言葉を唱えてみてください。 心の中で唱えても、声に出しても どちらでもOK♪ 私は正座して 胸の前で手を合わせて行うことが多いです(*^-^*)   『生きとし生ける全ての生命が幸せでありますように✨』   この一文だけでも 毎日続けると とても心が安らかになってきますが、 もう少し出来そうな方は、 『私が幸せでありますように』 『私の大切な人が幸せでありますように』 『生きとし生ける全ての生命が幸せでありますように』 というように、   まず自身の幸せを祈り、 その次に パートナーや家族など身近な人、大切な人の幸せを祈り、 親戚や、友人・知人や職場の人々、 そのご家族、そのまたご友人、 自分と関わってくれたすべての人々、 日本で暮らす人々、 世界中の人々、 と どんどん幸せを祈る範囲を拡げていってみてください✨   『生きとし生ける全ての人々が』と いうお祈りが一般的かもしれないのですが、 私は 『生きとし生ける全ての生命が』と祈るのが 好きです(*^-^*)✨   地球上に生きる全ての生命、すべての魂が幸せでありますように。 動物も草木も花も昆虫も鉱物も🐞✨ そして自分にとって苦手な人の幸せも✨ 全ての生命の幸せを祈ります。   朝晩、座って行ってもよいですし、 電車待ちの時間や ふとしたときにいつでも取り入れてみてください✨   ※ゆっくりと時間をとって じっくり瞑想に取り組みたい方、 より一層の心の静けさと繋がりたい方は この記事の最後に、 慈悲の瞑想の全文を記載しておりますので、ご活用ください。  

慈悲の瞑想を続けてみた結果

このお祈りをするようになってから、 以前より、心が穏やかになりました(*^-^*) そして自然への感謝の気持ちが湧いてきたり、 ささやかなことで幸せを感じられるようになり、 自分ひとりではなく、『みんなで生きている~♪』という感覚が芽生えました。 イライラすることも少なくなり、幸福度もアップした気がします♪   (大の苦手である昆虫・Gさんにも、以前より寛容な心を持てるようになりました(^^)笑 彼らは彼らの命を生きているのです(*_*)!みんな幸せでありますように✨)  

見知らぬ人の幸せを祈る

もうひとつ、今日から出来る簡単な幸せアップ法をシェアしたいと思います✨   以前、個人的に参加した ヨーガの勉強会で シェアしてもらったことの中に、 『見知らぬ他人の幸せを祈る』というものがありました。   これ、実は以前から やっていたことでもあったので、 うれしく思いました(*^-^*)   通勤中の方のお背中に 今日もがんばって!(でも無理しすぎないで!) もしくは お疲れさまでした!と励ましや癒しを送ったり すれ違うおばあちゃんに どうぞいつまでもお元気で✨という気持ちを送ったり パパママに抱っこされている赤ちゃんにすくすく元気に育ってね♪と微笑みを送ったり お散歩中のわんちゃんに、楽しいね♪良かったね♪とやさしい気持ちを送ったり 皆さんもそんなご経験があるのではないでしょうか✨   そんな気持ちの延長で 目の前を歩く人 すれ違う人 電車で乗り合わせた人 などなど 全くお知り合いではない方にも 幸せを願う祈りのパワー(波動とか、エネルギーとも言います✨)を 送ってみてください(*^-^*)🍀 祈りの波動は、 距離が離れていても、その人に届きます。   そして不思議と、自分自身の心の中に癒しが広がっていくことを 感じられるかと思います✨  

最後に

にいむの杜に来てくださっているお客様や 一緒に働く先輩方、関わってくれている方々、皆さんの健康をいつも祈っています✨ 陶板浴のお部屋をお掃除するときや、 自宅に帰ってお風呂に入るときなど いろんなときに🌙   これホントです(*^-^*) えっ 私のことも?と思ったあなた はい、もちろん あなたのことも✨ 皆さんもれなく私に祈られてますよ~ (^^♪笑   あなたと あなたの大切な人がいつも健康で幸せでありますように(⋈◍>◡<◍)。✧♡💖 願っています✨   ここまでお読みいただき ありがとうございました⭐   最後に 『慈悲の瞑想』の全文を引用して 掲載いたします。  

「慈悲の瞑想」全文


私が幸せでありますように 私の悩み苦しみがなくなりますように 私の願いごとが叶えられますように 私に悟りの光が現れますように 私が幸せでありますように(3回) 私の親しい人々が幸せでありますように 私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように 私の親しい人々の願いごとが叶えられますように 私の親しい人々に悟りの光が現れますように 私の親しい人々が幸せでありますように(3回) 生きとし生けるものが幸せでありますように 生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように 生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように 生きとし生けるものに悟りの光が現れますように 生きとし生けるものが幸せでありますように(3回) 私の嫌いな人々が幸せでありますように 私の嫌いな人々の悩み苦しみがなくなりますように 私の嫌いな人々の願い事が叶えられますように 私の嫌いな人々に悟りの光が現れますように 私を嫌っている生命が幸せでありますように 私を嫌っている生命の悩み苦しみがなくなりますように 私を嫌っている生命の願い事が叶えられますように 私を嫌っている生命に悟りの光が現れますように 生きとし生けるものが幸せでありますように(3回)
             

お客様にいただいた声

一覧を見る

お問い合わせ

お問い合わせはこちら 「体験したい!やってみたい!」と思ったらお気軽にお電話ください。0120-216-417

ページトップへ